IT資産管理ならトランスコスモス

IT 資産管理、ITマネジメント、情報セキュリティ管理。企業が抱える課題をトランスコスモスが解決致します。

保険の不払いならトランスコスモス

保険の不払い、保険金の査定・支払いの迅速化。精度を常に向上させていく、新発想のアウトソーシングサービスです。

音声認識サービスならトランスコスモス

音声認識、コールセンター運用ノウハウを「Nuance」の融合。効果的な音声認識技術の導入手法やシステム運用コンサルティングを実施します。

  

モンスターカレンダー

« 2013年5月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ちょっとブレイク

| コメント(0) | トラックバック(0)
セミとスズムシと、どっちも鳴いてるんですけど、スズムシは美しい鳴き声と言われているのに、蝉はやかましいって言われますよね。

私の部屋の網戸に、蝉がへばりついてミンミン鳴いてます。
確かに外の車の走行音も打ち消す、凄い声なんですよね~。

この蝉なんですが、時々銀色のお腹を見せてひっくり返ってますよね? 

短い命を終えて死んでるのかと思いきや、ヒックリ返して(表返るというか)やると、ビビ! ビビビビーって羽ばたいて飛んでいきました。

蝉もそうですが、甲虫類も仰向けに転がってしまうと、どうやら飛べないらしいんですね。

そして身動き出来ないでいる内に、踏まれたり、ひからびてしまったり...なんだかかわいそうです。

そんな気持ちになったのも、そもそもはコガネムシがマンションの玄関の前で何匹か行き倒れになっていたんですが、同居中のミドリガメを彷彿とさせるものがあって、放っておけなくなったんですよ。

なので、死にそうになっているのを何匹かレタスのベッドとキュウリで救出しました。

みなさん、蝉や甲虫類が、もし路上でひっくり返っていたら、せめて表返してあげてくださいませ。